マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 長門本山駅から引き返して、宇部新川へ〜2010年9月3日

<<   作成日時 : 2011/01/28 02:32   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2010年夏の青春18きっぷ4日目です。(旅としては3日目)

2010年9月3日

JR小野田線の支線、長門本山駅までやってきました。海沿いまで歩いて対岸の九州などを撮影。再び駅に引き返します。

画像


駅前には何もないと前回の記事で書きましたが、カフェ&パン屋を発見!時間があればよってみたかったのですが・・・。

そして、長門本山駅からは来たときに乗車したクモハ123−3に乗車して再び雀田駅へ向かいます。

<長門本山駅 17:45 → 1328M JR小野田線(支線) 普通 雀田行き クモハ123−3乗車 → 雀田駅 17:50>

画像


宇部線を走行しているときにも見かけたのですが、斜面がビニールシートで覆われています。豪雨災害の爪あとでしょうか。この区間は徐行運転となります。

画像


浜河内駅の駅名標。往路では駅舎を撮影しましたが。

結局、この1328Mに乗車したお客さんは、自分と同じような鉄道ファンらしき人が、長門本山駅から3人(自分含む)と、この浜河内駅から地元の方が2名乗車。合計5名の乗車で雀田駅に到着しました。

画像

画像


雀田駅の駅舎と123系。ローカル線漂う風景ですね。

画像


車両の側面表示を撮影してみました。

雀田駅ではJR小野田線(本線)の宇部新川行きに乗り換えます。

画像


雀田駅の居能方にある、本線と支線の合流地点。

画像


本線をやってきたクモハ123−4です。往路と一緒の車両。

<雀田駅 17:57 → 1240M JR小野田線 普通 宇部新川行き クモハ123−4乗車 → 宇部新川 18:17>

画像


本日4回目の厚東川の横断です。JR宇部線の橋梁がわかりますか?

画像


居能駅に到着。しばらく停車します。本線の車両も1両ですが、乗車率はなかなかのもの。座席には座れませんでした。

画像


居能駅から宇部・雀田方面を望んでいます。左手方向に分かれていくのがJR小野田線(今来た)方向です。だいぶ暗くなってきました。

そして、列車は程なくして終点宇部新川駅に到着です。

画像

画像


宇部新川駅の駅舎です。今日の宿はここの近くにあります。もっとも、なぜここに宿をとったかということ、当初の予定では明日の早朝に長門本山まで行こうとしていました。しかし、早朝の長門本山の折り返しは待ち時間少ないのでこの日のうちにいけてよかったです。JR小野田線本線方面は明日の朝行くことにしましょう。

画像


広い駅前広場。

画像

画像


駅前の道は、このように歩道が綺麗に整備されています。(暗い画像でぶれていますが。)やはり、JR山陽本線の宇部駅の駅前とは全然違い、こちらが市の中心街であることは明白です。

画像


コンビニと工場。なんとなく、「宇部らしい」?風景では?そんなことないかなぁ。

さて、今回で旅3日目も終わり。いよいよ次回から最終日の様子をご紹介します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
長門本山駅から引き返して、宇部新川へ〜2010年9月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる