マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR宇部線に乗車する。(その2)草江駅から宇部新川駅へ〜2010年9月3日

<<   作成日時 : 2010/12/29 02:44   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

今年1年振り返り日記でも書こうと思ったのですが、年明けに四国1年半を振り返って企画を書こうと思います。
とりあえず、書けるところまで乗車日記を書きます。


2010年夏の青春18きっぷ4日目です。(旅としては3日目)

2010年9月3日

JR宇部線を全線乗車します。

画像


JR宇部線から海が見えます。



JR宇部線は地図で見ると、海を近いところをずっと走っているのですが、電車から海が見えるのは、常盤駅の手前の箇所しかないようです。

画像


草江駅に到着です。

画像


この駅は何か綺麗に整備されている感じがします。

画像


ここは宇部山口空港の最寄駅になっています。

しかし、現実的には空港アクセス駅としての機能はあまり果たしていないようです。もっとも、駅名が・・・。近年は空港にも草江駅の時刻表や案内をつけているようですが、効果はあまり・・・。

画像


宇部岬駅に到着。

画像


以前利用されていたと思われる貨物引込み線が見えます。

貨物列車は宇部駅 - 宇部岬駅間で、美祢線の重安駅と宇部岬駅を結ぶ専用貨物列車が1日2往復(水曜日は1往復のみ、厚狭駅で編成が分割されるため美祢線では1往復)運行されていた。牽引機はDE10形ディーゼル機関車で、貨車はホキ9500形(太平洋セメント社籍。車体表示は前身の小野田セメント)の編成であった。
(wikipediaより引用)

画像


東新川駅に到着。

画像


ここの駅のすぐそばに屋根付きのテニスコートが・・・。

琴芝駅に停車して、いよいよ宇部新川駅に到着です。

画像


宇部新川駅です。

画像


乗車してきた105系です。

画像


105系が中線に留置されています。

宇部新川駅は2面3線の駅です。中線と外側に留置用の留置線が設置されています。

画像


これが留置線です。

画像


宇部新川駅ではそのまま向かいに停車している宇部行きに乗車します。こちらは地域色に塗り替えられた105系。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マエストロさん、こんばんは。

宇部線は乗車したことがないのですが、海はあまり見えないのですね (^_^;)
電化されているので、元々は臨海部の工場の鉄道輸送用に敷設されたのでしょうか?
hmd
2010/12/29 19:45
hmdさん>
コメントありがとうございます。
海はほんと一部でしか見れませんでした。
宇部線の貨物列車は、石灰石輸送が中心だったようです。でも、宇部線内はDE10が牽引していたで、電化と貨物輸送は関係なさそうです。
調べた範囲では鉄道輸送用ではないような感じがしました。
マエストロ
2010/12/31 22:33

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR宇部線に乗車する。(その2)草江駅から宇部新川駅へ〜2010年9月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる