マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR福塩線府中駅から三次駅へ〜2010年8月7日

<<   作成日時 : 2010/11/11 02:19   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年夏の青春18きっぷの旅(第1日目)の続きです。

2010年8月7日

福山駅からJR福塩線に乗車して、府中駅に到着しました。

画像


府中駅

画像


府中駅1番線に停車している三次行き。4分の乗り換え時間であのキハ120に乗り換えます。

画像


1番線から構内の様子を。乗り換え時間が4分なので、駅舎の撮影などはできませんでした。

画像


これから出発する方面です。電化されているのは、ここ府中まで。ここから先は気動車での運行になります。

福塩線のダイヤはここで分断されます。府中から先は、1日8往復しかありません。JR全線乗車に支障になる区間です。府中始発の列車は三次まで運転されます。三次方面からの列車は2本は広島(芸備線)からの直通列車が設定されています。以前は、三次から途中駅までの区間運転もあったようです。

ちなみに、広島県府中市は、人口4万2千人の山間にある都市。西武ライオンズファンなので、あえてご紹介しますが、伊原春樹前監督(現ジャイアンツヘッドコーチ)はここの出身のようです。(合併して)

東京の人間なので、府中と聞くと、東京競馬場などで有名な府中市を連想してしまいます。同じ名称の市が複数存在する例は、1955年1月1日から2005年12月31日までの間は府中市が全国で唯一だったようです。広島県内に府中町というのもあります。

2006年1月1日 - 福島県伊達市が成立し、北海道伊達市と同一市名になって、唯一ではなくなったようです。

さて、JR西日本のローカル気動車としては、お馴染みのキハ120に乗車して、府中より北を旅します。

<府中駅 8:10 → 1725D JR福塩線・JR芸備線 普通 三次行き キハ120−326 乗車 → 三次駅 9:55>

画像


上下駅。

個人的には珍名称の駅に上げてもいいかな、なんて。上下という地名があったとは初めて知りました。元は上下町という町があったようです。(現在は合併して府中市)気になったので、町名の由来を調べてみると、中心部付近が芦田川水系と江の川水系の分水嶺になっていることから、だそうです。
 
画像

画像


このような山深い場所を走行しています。

画像


保線の効率化で、かなり減速して運転しています。しかし15kmって。

画像


いよいよ、塩町駅が近づいてきました。

画像


こんな短い区間でも15km減速区間が・・・。

画像


芸備線と合流して、塩町駅に到着。JR福塩線はここまで。列車は、芸備線に直通して3駅先の三次まで向かいます。

画像


まもなく、三次駅に到着します。この区間は初めての乗車ではないので、詳細な説明は省きます。

画像


キハ120にあった、行き先表示一覧。先ほどの上下駅も入ってますね。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR福塩線府中駅から三次駅へ〜2010年8月7日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる