マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 福山駅から福塩線を全線乗車する。〜2010年8月7日

<<   作成日時 : 2010/11/10 00:56   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年夏の青春18きっぷの旅(第1日目)の続きです。

2010年8月7日

始発の快速マリンライナーで岡山駅に到着。瀬戸大橋を渡り終えた後は、ほとんど熟睡状態でした。

画像


岡山駅で撮影した113・115系。

最近、この地域色の「山吹色」の車両をよく見かけるようになりました。湘南色との連結は違和感ありありです。

そういえば、TOMIXからJR475系電車(北陸本線・青色)3両セットが発売されますね。今一購入意欲がわきませんね〜。

岡山からは山陽本線下り列車に乗り換えます。

<岡山駅 5:50 → 333M JR山陽本線 普通 広島行き 113系広セキN編成4両編成 → 福山駅 6:47>

画像


福山駅に到着しました。

画像


乗車してきた113系広セキN編成。ドアが2つしかないのが特徴ですね。

画像


福山駅の駅舎です。なんか、なんとなく昔ながらの新幹線駅という感じで。

画像


五浦釣人像が駅前に。

画像

画像


駅前は現在工事中。

画像


南口はすぐ福山城があります。

広島県福山市は人口46万人の大都市です。福山市のことを調べてみると、wikipediaに面白いことがかかれていました。

1871年、明治維新の廃藩置県により備後国旧福山藩領と神石郡、甲奴郡の半分、備中国小田郡、後月郡の大半を持って福山県が設立し県庁所在地は福山町に定められた。しかし、これから行政区分はめまぐるしく変わり、1871年に福山県は深津県へ名称が変更され、翌年(1872年)には深津県と倉敷県が統合され小田県が設立、県庁は小田郡笠岡町に移転された。そして、1875年には小田県が岡山県へ編入され、この翌年(1876年)に岡山県から旧備後国である沼隈、深津、安那、品治、芦田、神石の6郡が広島県に移管される(福山町は深津郡に含まれる)。(wikipediaより引用)

一度、岡山県にも編入されたことがあるのですね。距離的にも、広島市より兵庫県赤穂市の方が近い地理関係です。

さて、朝食も購入して、再び鉄道の旅に戻ります。ここからは、初めての乗車とのなる福塩線です。

画像


福山駅の福塩線の電光掲示板です。三次行きに接続というのがポイント。

<福山駅 7:18 → 227M JR福塩線 普通 府中行き 115系岡オカD編成3両編成 → 府中駅 8:06>

画像


乗車するのは115系岡オカD編成3両編成です。できれば、105系を希望していたのですが、願いがかなわず。

列車は福山駅を出発します。すぐ芦田川に沿って、北上しますが、一旦線路は東向きになります。なんとんく逆送している気分。

画像


途中、横尾駅で対向列車とすれ違いました。105系4両編成。青いラインの入ったもともとの塗装と「山吹色」の塗装の編成。

ついに105系まで黄色一色の編成が出ましたね〜。

まぁ、よく考えると、引退した中央線201系などはオレンジ一色だったわけで。105系はなんとなく見慣れればと思うのですが、113系を一色に塗装するのはやはり賛成できませんね。

そして、府中駅に到着します。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
福山駅から福塩線を全線乗車する。〜2010年8月7日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる