マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−39】宇和島運輸フェリーで別府から八幡浜へ〜2010年7月18日

<<   作成日時 : 2010/11/06 00:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

いよいよ、九州遠征第1弾の旅も最終回です。

2010年7月18日

別府駅から別府港へ出ました。ここからフェリーで四国へ渡ります。

画像


別府港に停泊している宇和島運輸フェリーの「えひめ」

三連休とあって、車も結構並んで待っています。一瞬、2等席ももうないのか!?なんて不安がありましたが、無事乗船券をゲット。

<別府港 16:45 → 宇和島運輸フェリー 「えひめ」 → 八幡浜港 19:30>

画像


こちらが2等客席。

ほかに、1等と特等がありますが、3時間の乗船なので2等で十分。しかし、乗船したときにはここの部屋はすでにいっぱいだったので、この上の階のロビー室のいすに座って行くことに。ここなら、すぐ船上に出れます。

そして、出航。久々の船旅です。

画像


別府港にはサンフラワー号が停泊していました。大きい船ですね。

画像


こちらは、看板がいい具合にリングに収まってくれました。

画像


海の上から別府港を見てみました。厚い雲に覆われていますが、海の上は晴れています。

画像


こちらは大分市方面。こちらの方がより厚い雲に・・・。

画像


進行方向。操縦席の左側にうっすら四国が見えます!!

画像


別府港から1時間30分で佐賀関半島を出ます。写真はその先にある高島です。こちらは九州。

画像


豊予海峡の真ん中から伊予灘方面を撮影。空も海も真っ青おです。



画像


望遠レンズではありますが、はっきりと四国佐田岬の灯台がはっきり見えてきました。

四国には有名な岬が4つあります。蒲生田岬(東端)、室戸岬、足摺岬(南端)と行った事がありますが、ここ佐田岬(西端)はまだ未踏の地。近いうちに行ってみたいです。

別府湾内はそんなに船が揺れなかったのですが、さすがにここは揺れます。それだけ潮の流れが急ということでしょう。ちょっと酔いました・・・。

画像


海峡を行く外国の?フェリー。豪華客船のような感じですね。

画像


K-LINEのコンテナがたくさん積んであるコンテナ船。大小さまざまな船がこの海峡を走っています。

画像


だいぶ佐田半島の中に入ってきました。八幡浜港まであと40分ぐらい。

ここまで来ると半島のおかげで揺れも収まります。

画像


こちらは半島の反対側、宇和島方面を望んでいます。

画像


夕日が沈みます。小さく橋が見えますね。

画像


いよいよ八幡浜港に入港します!!鉄道の旅とはまた一味違う、海風の気持ちよい旅でした。

画像

画像

画像


「ようこそ 青い国 四国へ」

自分としては「ただいま」と言いたい気分です。さて、ここ港から今度はJR予讃線の八幡浜駅に向かいたいのですが、バスもタクシーもいません。駅まで歩こうかと思ったのですが、疲れと荷物の重さで、けっこうヘトヘトなのに気づきました。途中でタクシーとすれ違ったので駅まで乗ってしまいました。2メーターで着いてしまいましたが。

八幡浜と言えば、「八幡浜ちゃんぽん」で有名。どこかで食べられる店がないか、駅員さんにも聞いたのですが、この時間ではお店はしまっているとのこと。しかたないので、駅前のお店でうな重をいただき、特急に乗りました。

画像


八幡浜駅から特急宇和海、特急いしづちと乗り継ぎます。

画像


「別府連絡」の看板が。別府駅に「八幡浜連絡」の看板は見なかったですね〜。あったのかな。

画像


今度、マイクロエースから模型化されるキハ47が留置されていました。

<八幡浜駅 20:47 → 特急宇和海 26号 松山行き 2000系3両編成 → 松山駅 21:32>
<松山駅 21:37 → 特急いちづち 36号 高松行き 8000系8両編成 → 高松駅 24:00>

画像


おなじみになりました JR四国 8000系 特急いちづち

8両編成のまま高松にやってくる、ある意味貴重な列車です。(現在も8両だったかは、わすれました・・・。時間があるときに調べなおします。)

以上、長々と九州遠征の記事にお付き合いくださいまして、ありがとうございました。

引き続き、次の乗車日記に移ります。

その前に、明日から天橋立方面へプチ旅行に行ってきます。職場の人と一緒なので鉄道ではなく車での移動なのが残念ですが。

(九州遠征第1弾はおわり。)

※旅費の最終金額(JR九州内のみ)

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:8860円

今回の実際の運賃:0円
今回の実際の累積運賃:22950円

実際に払った金額に対して、実際にかかる金額が上回っていたので、「旅名人の九州満喫きっぷ」の効果はありました!!

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マエストロさん、こんにちは (^_^)
こちらは秋晴れが続いて気持ちいいです。

九州遠征、おつかれさまです (^_^)/
かなりの大旅行ですね。
各地の列車風景も良いですが、最後の船旅もいいアクセアントかと思います。
自分は九州〜四国航路に乗船したことがないので興味深々です (^_^)
サンフラワー号、小学生の頃一度だけ帰省で東京〜宮崎航路に乗りました、懐かしいです (^_^)
hmd
2010/11/06 10:44
hmdさま>

こんばんは。コメントありがとうございます。

この遠征は鉄道に乗車している時間が長くてつらかったです。なので、船のたびは新鮮でした。

九州〜四国航路へぜひぜひお越しください(笑い)東京宮崎間ですが、長いですね〜。
マエストロ
2010/11/08 01:47

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−39】宇和島運輸フェリーで別府から八幡浜へ〜2010年7月18日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる