マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−34】JR豊肥本線立野駅と南阿蘇鉄道〜2010年7月18日

<<   作成日時 : 2010/10/31 03:35   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

引き続き、九州遠征第1弾の続きです。3ヶ月落ちの乗車記録ですが、もう少しお付き合いください。だいぶ最終回に近づいてきました。

2010年7月18日

JR豊肥本線を走行する観光列車「あそ1962」に乗車して、瀬田駅を出発。いよいよ、阿蘇山の外輪山を駆け上るスイッチバックが始まる立野駅に到着します。

画像


立野駅に到着です。



画像


立野駅から今来た瀬田方面と、これから向かうスイッチバック方面が見えます。

画像


立野駅に停車している「あそ1962」。ここ立野駅では20分の長い停車時間があります。

最初は、列車交換待ちなのかと思ったら違いました。理由は後ほど。

ちなみに・・・。

本当は、最初にご紹介するべきなのですが、「あそ1962」の1962とは、車両の製造年の1962年に由来するそうです。なぞが一つ解けた気分(笑)。

画像

画像


ここ立野駅は南阿蘇鉄道との分岐駅でもあります。

旧国鉄特定地方交通線の鉄道路線高森線を引き継いで、沿線自治体が立ち上げた第三セクターが運営しています。

画像


南阿蘇鉄道 MT−3000形 MT−3001が停車しています。

「あそ1962」に乗車してきた方も、南阿蘇鉄道に乗り換える人が結構います。

画像

画像


トロッコ列車「ゆうすげ」号が待機しています。このトロッコ、1986年から走りはじめています。かれこれ24年。結構由緒ある!?トロッコ列車です!

今回は、南阿蘇鉄道には乗車せず、JR豊肥本線の先を急ぐことになりますが、次はゆっくりトロッコ列車に乗車したいです。

さて、20分間の停車の間に、列車と一緒に乗車してきたJR職員のかたのアテンドで、南阿蘇鉄道の立野橋梁の見学に向かいます。

立野橋梁は、現存する数少ない鉄道のトレッスル式橋梁です。橋の近くまで徒歩で5〜6分でいけるとのこと。


画像


早速、発車していきましたMT−3000形

画像


南阿蘇鉄道の立野駅駅舎。まだ多くの人が残っています。この後、トロッコ列車が入線してきます。

画像




こちらが、立野橋梁です。結構の高さがあります!!下が見えません。いい景色ですね〜。列車がやってくればいいのですが、当分やってくる気配はありません。

画像


水力発電の水道管がすぐ脇に見えます。

画像


ちょっと広角気味に撮影してみました。鉄塔が邪魔ですが、奥にいよいよ阿蘇五岳が見えてきました。

画像


橋の手前に踏切があったので、そこから撮影。

ここまで景色を見ながら撮影して時間が来たので、立野駅に戻ることにしました。

画像


駅に戻ると、トロッコ列車「ゆうすげ」号が入線していました。

画像


トロッコと「あそ1962」の並びを。ちょっと小さいですね。

画像


トロッコ「ゆうすげ」号をふたたび撮影。トロッコが3両連結されていますが、微妙に大きさが違いますね。トラ70000形が2両とトラ20000形が1両。

画像


牽引機BD16形 BD1602

画像


立野駅の駅前の様子。ちょっとしたお土産屋さんがあります。

さて、出発の時間が近づいてきたので、車両に戻ります。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:7440円

今回の実際の運賃:0円
今回の実際の累積運賃:20010円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
マエストロさん、おはようございます (^_^)
やっと台風が抜けた感じですね。

おお〜  要衝の地の立野ですね (^_^)/
写真から周り山の風景やトロッコ列車から阿蘇の高原の感じがよく伝わります。
橋梁の案内付き見学あるとは驚きです (^_^)
余部と同じ構造の橋ですね。

相互リンクの件、了解いたしました。
今後ともよろしくお願いします m_ _m
hmd
2010/10/31 07:44
hmdさん>

こんばんわ〜。
相互リンクありがとうございます。今後ともよろしくお願いいたします。

立野駅に行ってきました。滞在時間20分と、ちょっと短い感じでしたが、今度は南阿蘇鉄道に乗りに来たいと思います。

立野橋梁はお察しの通り、余部鉄橋と同じ構造です。数少ないトレッスル橋梁、今後も末永く活用して欲しいですね。
マエストロ
2010/11/01 21:42

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−34】JR豊肥本線立野駅と南阿蘇鉄道〜2010年7月18日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる