マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS <模型>2010年7月に購入した車両〜KATO E127系・115系長野色

<<   作成日時 : 2010/10/31 01:44   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 1 / コメント 0

模型の入線記録です。

画像


まずは、こちらの車両から。 KATO E127系 大糸線 2両

KATOから発売されたE127系大糸線。この形式は最初はマイクロエースから発売されていました。KATOから7月の製品発売の発表で、「地方の足を続々製品化」とうたった第1弾の製品です。その後、新潟色も発売になりました。(購入しています。)八高線の再販売もその一環ですかね!?今後、どの地方の車両が製品化されるのか楽しみです。

KATOからは「長野色」ではなく「大糸線」として発売されています。確かに、現在の運用は大糸線のみですが、今後どうなるかわからないので、ここは「長野色」でもよかったのではないかと個人的には思っています。

画像


側面の様子。奥に移っているのは次回ご紹介するE127系新潟色です。

実車は、新潟色が1995年、大糸線が1998年にデビュー。基本的に大糸線で走行しています。座席配置は、運用路線のうち大糸線が観光路線であるということを考慮して、同線内基準で東側がロングシート、西側(北アルプスなどの方向)がクロスシートのセミクロスシート構造となっています。2両編成12本が松本車両センターに所属しています。

画像


KATO製品同士の並び。実車では絶対にありえないですが・・・。

続いて、こちらの車両です。

画像


115系1000番台 長野色 3両セット

115系1000番台は上越線・信越本線などの多雪地域で使用するため耐寒耐雪構造を強化した区分で、1977年から1982年(昭和57年)まで製造されました。E127系とともにKATOより発売になりました。

模型の世界では、兄弟車両としてマイクロエースから115系300番台長野色6両編成が発売になっています。

画像


長野地区の車両は、ちょっと前にはよくお世話になっていました(笑)。

画像


今日紹介した2両の並びです。今度は中央線との車両と並べてみたいですね。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
大糸線 E127系
E127系電車は1995年にデビューした直流一般形電車で、車体の構造は209系とほぼ同じだが、新潟・長野地区で活躍できるような改造が施されている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2011/08/29 23:25

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
<模型>2010年7月に購入した車両〜KATO E127系・115系長野色  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる