マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−33】観光列車「あそ1962」に乗車する。(その2)〜2010年7月18日

<<   作成日時 : 2010/10/30 02:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

九州遠征第1弾の様子をお伝えしておりますが、最終日に突入です。

2010年7月18日

熊本駅でキハ58・28の「あそ1962」を一通り撮影した後、いよいよ列車が出発します。

<熊本駅 10:12 → 8411D JR豊肥本線 臨時快速 観光列車「あそ1962」 キハ58 139+キハ28 2401 → 阿蘇駅 1209>
(乗車券:1080円/指定券:500円)

この「あそ1962」は、臨時快速列車扱いです。「旅名人の九州満喫きっぷ」では乗車券のみ有効。指定席券があればこの列車にも乗車できます。

画像


新水前寺駅に停車。ここでは、熊本市電と乗り換えができます。

画像


水前寺駅に停車。

画像


武蔵塚駅に停車。

画像


ここ、武蔵塚駅ではクモヤ443と列車交換。熊本駅で撮影した後、クモヤ443は豊肥本線へ来ていたのですね。肥後大津駅まで行って帰ってきたのでしょう。

画像


光の森駅に停車。特急有明もだいたいの列車がここ止まり。熊本市の郊外への拡大により、特急もここまで乗り入れています。

画像


肥後大津駅に停車。電化区間はここまで。

画像


キハ58・28 「あそ1962」 肥後大津にて。ここでは、対向列車待ち合わせのため、数分停車します。

画像

画像


3番線に到着した、キハ185形「九州横断特急」1号が対向列車でした。何度見ても乗車したくなる車両です。

ちなみに、キハ185形「九州横断特急」は2004年にマイクロエースから2両セットとして発売されています。模型でも欲しくなる車両ですが、現在は3両編成で運転されているようなので、再販売を待ちたいと思います。

ここ、熊本県大津町は、2005年現在人口2万9千人の町です。ここ数年で人口が増えている町です。大津町には本田技研工場の国内バイク製造工場があります。本田のバイクの工場は浜松にもありますが、熊本工場に統一する方向のようですね。

さて、列車は肥後大津駅を出発。

画像


肥後大津駅を出発すると、この風景。雄大と言うかなんというか。

画像


瀬田駅で列車の交換。キハ47です。肥後大津行き。ここから、阿蘇の外輪山を登って行くことになります。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:500円
今回支払った累積運賃:7440円

今回の実際の運賃:1580円
今回の実際の累積運賃:20010円


少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−33】観光列車「あそ1962」に乗車する。(その2)〜2010年7月18日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる