マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−22】松浦鉄道を全線を乗車する。(その4)〜2010年7月17日

<<   作成日時 : 2010/10/15 02:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

引き続き、九州遠征第1弾の続きです。

2010年7月17日

たびら平戸口駅から先を目指します。

画像


MR-609。派手なラッピング車両がやってきました。松浦鉄道沿線の観光地及び物産品をあしらったラッピングを施されています。

せっかくなのでじっくり観察してみます。

画像


まずは正面から。

行き先が「快速 たびら平戸口」となっています。松浦鉄道にはこの先の佐々駅から佐世保駅の間には朝夕に快速列車が走っていますが、ここ、たびら平戸口駅までやってくるのはこの1本のみ。しかも、ハウステンボスからの直通列車です。

画像

画像

画像

画像

画像

画像


全体的に写真を撮影してみたので、並べてみました。しかし、よくできています。この列車に乗車して佐々駅を目指します。

画像


車内の様子。まだまだ新車の感じが残っていて好感が持てます。車内の雰囲気も明るいです。

<たびら平戸口駅 12:17 → 8241D 松浦鉄道西九州線 普通 佐々行き MR−609乗車 → 佐々駅 12:53>
(乗車券:下車駅にて一括計上)

列車は定刻通り、たびら平戸口駅を出発。



画像


写真に写っているのが、平戸大橋です。沖縄を除いて最西端の駅はたびら平戸口駅ですが、線路的にはこの辺が最西端になります。

画像


この湾の奥に見えるのが平戸島です。

画像


列車は定刻通り、佐々駅に到着です。

画像


佐々駅に停車していたMR−110 普通 佐世保行き

乗り換え時間、わずか3分でこの列車に乗り換えますが、驚いたのが、結構な乗車率。地元の高校生やお年寄りを始め、観光客などもまざり、私は席にすわれませんでした。

<佐々駅 12:56 → 141D 松浦鉄道西九州線 普通 佐世保行き MR−110乗車 → 佐世保駅 13:39>
(乗車券:たびら平戸口→佐世保 1190円)

画像


ここ佐々駅には車両基地が併設されています。

車内も大混雑でうかつに写真も撮影できません。おとなしく一番うしろから風景を眺めることに。

中佐世保駅から佐世保中央駅間は、路面電車を除けば一番駅間が短いです。



と、佐世保中央駅でほとんどの乗客が下車。車内はガラガラまではいかないものの、空いた状態に。

画像

画像


佐世保中央駅を出発、まもなくJR線との乗換駅である佐世保駅に到着します。

次からJR線に乗り換えます。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:2250円

今回の実際の運賃:1190円
今回の実際の累積運賃:10670円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

 

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
「巨大カマキリ」観光客呼び込め
日本本土最西端の駅として知られるMRたびら平戸口駅前に、石炭運搬車にのしかかるカマキリの巨大オブジェ「カマキリ襲来」がお目見えした。 ...続きを見る
ローカルニュースの旅
2014/03/25 20:51

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−22】松浦鉄道を全線を乗車する。(その4)〜2010年7月17日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる