マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 【九州遠征第1弾−13】JR香椎線を行く。(その1)〜2010年7月16日

<<   作成日時 : 2010/09/21 23:29   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き九州遠征第1弾の続きです。

2010年7月16日

JR篠栗線で長者原駅で下車。JR香椎線に乗り換えます。

画像

画像


JR香椎線の長者原駅のホーム。JR篠栗線をオーバーパスしています。

画像


ホームの下を行く、乗車してきた快速博多行き。この辺のJR線はどうやって乗車するのが効率いいのかわかりませんが、ここでJR香椎線の宇美方面の列車に乗車します。

画像


乗車するのは、JR筑豊本線(若松線)でも乗車したキハ47九州色。

画像


終点、宇美駅の前の新原駅で列車の交換を行います。

しかし、この地方の「原」という字は「ばる」という読み方で駅名がついているところが多いですね。方言の所以でしょうか。

画像


下手くそな私でも、よく撮れたかなと思う1枚。

今度、マイクロエースから模型として発売されるキハ47九州色。当初は、購入を見送るつもりでしたが、第2弾九州遠征での思い出もあり、購入する方向に傾きつつあります。どうやって、予算を確保するか・・・。

<長者原駅 15:15 → JR香椎線 757D 普通宇美行き キハ47形2両編成 キハ47−127乗車 → 宇美駅 15:33>
(乗車券:篠栗→宇美 270円)


画像


宇美駅に到着しました。

画像


ご覧の通り、JR香椎線の終着駅でもあります。線路は2線ありますが、ホームは1線のみ。

画像


なんとなくお寺を模したようなつくりの駅舎です。宇美八幡宮が近くにあるからでしょうか。

画像


駅前広場も整備されています。

ここは、宇美町に位置しており、篠栗町と同じように福岡市のベッドタウンのような感じになっています。人口は篠栗町より多く、3万9千人を超えています。地図で見てみると、直線距離では博多駅にかなり近いです。しかも、福岡空港も近いです。となりは大宰府天満宮がある太宰府市。直通で博多へは出られないものの、立地条件はいい町です。山も近くて有名なハイキングコースもあるようですね。

画像


宇美駅に停車中のキハ47。この列車に乗車して、今度は反対側の終点を目指します。

画像


行き先表示がこんなところに。

(つづく)

※今回の記事より、実際に払っている金額(割引切符代)と、実際の運賃を比べるため、下記の表記を記事の最後に行います。

なお、実際の運賃の計算は、Yahoo!路線検索にて行います。途中下車した場合には、その区間で一度下車したことにして、再度切符を購入したことにします。実際の料金計算と違う場合もあるかも知れませんが、目安として出しますので、何卒ご了承ください。

旅名人の九州満喫きっぷ:10500円
今回支払った運賃:0円
今回支払った累積運賃:2250円

今回の実際の運賃:270円
今回の実際の累積運賃:5090円

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
【九州遠征第1弾−13】JR香椎線を行く。(その1)〜2010年7月16日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる