マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS アクセス特急に乗車して成田スカイアクセス線を行く。(その1)〜2010年8月1日

<<   作成日時 : 2010/08/04 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 4 / トラックバック 0 / コメント 2

まだまだ5月、6月、7月の乗車日記が更新できていませんが、先に今話題のネタを取り上げたいと思います。

2010年8月1日

新しい京成成田空港駅を見学して、成田スカイアクセス線1番線からアクセス特急羽田空港行きで一路、羽田空港へ向かいます。

ここまで来たら、やはり成田スカイアクセス線開業と同時に営業運転に就いた新しい京成3050形に乗車したいですよね〜。

期待を胸にホームに行ってみると・・・。

画像

画像


京浜急行600形が・・・。

成田スカイアクセス線アクセス特急は、京浜急行600形のほかに、1000形も対応しています。また、京成の車両は3050形の外に3700形と3000形でも3001Fの1編成が対応しています。

京成3050形は現在6編成しかないですし、とりあえず、この列車に乗車しましょう!

列車は定刻通り、成田空港駅を出発。

空港第2ターミナル駅でも、成田スカイアクセス線と京成本線では停車位置が違います。徹底していますね。

駅を出発すると、すぐに分岐があり、京成本線と分かれて、新しく敷設された線路を走行します。

画像


隣のJR線の線路が2線ありますね。新しく設置された堀之内信号場です。

画像


成田スカイアクセス線も信号場に到着。新根古屋信号場と呼ばれています。この新線が開通する前は、ここにJRの根古屋信号場がありました。(実際には前方の東関東自動車道の先にあったようですが。)信号場の位置が成田空港方面にずれていますが、JR成田線にダイヤ上の影響があったのか不明です。

ここで、対向列車と行き違います。

画像


対向列車としてやってきたアクセス特急も京急600形でした。時間帯によって運用が偏っているようですね。

ちなみに、前面の写真は特等席が確保できなかったものの、そのうしろのドア付近から撮影しています。先頭車両には、5人程度しか乗車していませんから。先頭の座席に座っている人もどう見ても海外からのお客さんではなく、カメラを手にした同業者のような気がします。

列車は、新根古屋信号場を出発。

画像

画像


JR線がここで分かれて行きます。もともとここには成田新幹線構想があったようで、JR成田線建設時に一部先行して橋脚などが建設されていました。その1部を利用しています。どこかの文献で読んだのですが、ここに請願駅を設置する話があるとかないとか・・・。ここから第3種鉄道事業者の成田高速鉄道アクセス区間に入ります。

画像


下にはJR成田線の線路が。以前はこの下からこの橋を見上げていました。

画像


列車はまもなく成田湯川駅に到着します。線路の右側では橋脚の建設が進んでいます。最初は複線化工事か?と思ってしまいましたが、北千葉道路の建設のようです。よく考えれば、写真前方のポイント方向を見ると、線路の左側を拡幅する必要がありますからね。

前方のポイントは160kmの高速で通過できるポイントだそうです。

画像


成田湯川駅のホームに進入します。まるで新幹線の駅のような感じ。この列車、ここでスカイライナーを退避するようです。せっかくなのでホームに降りて後追いですが撮影を試みます。

画像


きたー!!GG現示。ほくほく線の特急はくたかに対応した信号というイメージがありましたが、スカイライナーが時速160kmで運転するこの区間はGG現示が利用されています。全国で2区間のみの表示。

ちなみに、外に珍しい信号としては、黄+緑の点滅現示(YGF現示:フリッカー)も北総線区間から成田空港駅まで目にすることができます。これは京急線内でも現示されれていますが、時速105km以下への制限がかかる信号です。

画像


スカイライナーが高速で通過。高速運転の後追い写真は撮影が難しいです。しかし、それにしても160kmは早いです。新幹線でも、240kmを超える速度で通過する車両を見たことはありますが、なぜかこちらの方が迫力がありました。ホームの揺れも結構ありますし。

列車は、成田湯川駅を出発。

画像


なんとなく、つくばエクスプレスに似ている感じがしますが、これはスピード出せますね。

成田湯川駅から印旛日本医大前駅間は複線です。

画像


時折、雑誌の写真でもよく見かける鉄橋です。

画像


まもなく、印旛日本医大前駅です。折り返し線には、都営地下鉄の車両が。北総線と都営地下鉄の車両はここから成田空港方面へ行くことはできません。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 4
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは^^

京急は馴染み深いのですが、成田空港まで行くのは、まだ実感がないです〜凄いことだと感じます(^_^;)
JRは特急に新車投入しましたがかなりお客さんを食われそうですね。
東京都心と横浜&羽田方面の二方向からですから。。。
一部単線区間があるのは驚きですが、やはり線形がとても綺麗です^^
hmd
2010/08/04 19:14
コメントありがとうございます。
京急の車両が成田空港まで乗り入れるのは久しぶりのようですね。
成田空港へのアクセス競争はかなり激化しますね。ただ、新宿・池袋・横浜から乗り換えなしで行けるメリットはそれなりにあるような気がします。しかも、特急車両で座っていけますからね。
アクセス特急に乗車しましたが、この乗車率を考えると、この区間は現状は単線でもいいような気がします。
今後、成田空港がさらに拡張して乗客が増えそうなら別ですが・・・。
マエストロ
2010/08/05 01:49

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
アクセス特急に乗車して成田スカイアクセス線を行く。(その1)〜2010年8月1日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる