マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR木次線を全線乗車する。〜2010年6月12日

<<   作成日時 : 2010/08/19 02:16   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 5 / トラックバック 0 / コメント 2

暑い日が続きますね〜。夏にしては珍しく、高松は雲ひとつない快晴です。暑くなければ気持ちのいい空なのですが。

引き続き、乗車日記の続きです。

2010年6月12日

画像


宍道駅からJR木次線に乗り換えます。

ローカル線なので、1両での運転かと思ったら、キハ120の3両編成でした。

画像


先頭はキハ120−4

画像


中間車両はキハ120−206

画像


一番後ろはキハ120−3

木次鉄道部には、キハ120 0番台が1〜5の5両、キハ120 200番台が206〜208が3両の合計8両が共通の運用についています。一部の列車までは松江まで乗り入れています。

画像


乗り換え案内。最後に「広島」の地名が。JR木次線は以前はJR芸備線に直通して広島〜松江間に急行「ちどり」などが走行していました。陰陽連絡線の役割を果たしていたことが伺えます。

<宍道駅 9:04 →1445D JR木次線 普通 木次行き キハ120−4+キハ120−206+キハ120−3 → 木次駅 9:37>

列車は、定刻通り宍道駅を出発します。

画像


宍道駅を出るなり、いきなりローカル線の色が濃くなります。

画像

画像


南宍道駅です。どうみても、3両停車できる長さがありません。時刻表を見ると、1445Dと1444Dの2本は南宍道駅は通過になっています。

画像

画像


加茂中駅。宍道〜木次間で唯一行き違いができます。午後に数本、ここで行き違いするダイヤが組まれています。

画像


まっすぐの線路。

画像

画像


幡屋駅に到着します。

画像

画像


出雲大東駅です。この駅は駅舎もしっかりしていて、駐車場なども設置されています。降りる人も結構いました。

画像

画像


南大東駅に到着します。この区間は、出雲大東駅以外では、加茂中駅で数名下車した程度。

画像

画像

画像


まもなく、木次駅に到着します。木次は鉄道部が設置されているのもあり、駅に留置線などが設置されています。ただ、ポイントなど一部撤去された後が・・・。

画像


留置に見えるのは・・・・木次駅から先の区間に乗車する車両です。ここ、木次駅であの列車に乗り換えます。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 5
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは^^

木次線ですか〜しょっぱからこのローカル風味がたまりませんね(笑)
キハ120の3連とのギャップも面白いです。
続きも期待しています^^
hmd
2010/08/19 12:40
hmdさん>
コメントありがとうございます。
記事にも書きましたが、木次駅から奥出雲おろち号に乗車しました。ここからがメインといった感じです。少しずつご紹介していきたいと思います。
マエストロ
2010/08/20 02:10

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR木次線を全線乗車する。〜2010年6月12日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる