マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 新型スカイライナー 2代目AE形に乗車する。〜2010年8月1日

<<   作成日時 : 2010/08/02 02:17   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 3

高松に戻ってまいりました。

まだまだ、荷物は片付いていませんが、ようやく写真付きの記事が更新できるようになりました。

さっそくですが、今日高松に戻ってくる前に乗車してきた、新型スカイライナーAE形に乗車してきましたのでその様子をご紹介したいと思います。

本当は、金曜日の夜から常磐線方面へ出かけてED75牽引の貨物列車でも撮影してこようと思ったのですが、体調不良のため断念。今日になって、体調も回復したので、羽田空港へ向かう時間の前を利用して、新型スカイライナーに乗車して一路成田空港まで行ってきました。

大歩危トロッコ乗車日記もまだ途中ですが、最近話題の列車を先に取り上げたいと思います。

画像


京成日暮里駅から新型スカイライナーに乗車します。

画像


京成日暮里駅 10:45発 スカイライナー23号に乗車します。

画像

画像


成田スカイアクセス線の開通に合わせて立体化が完成した京成日暮里駅です。一般電車と特急電車の乗車ホームが異なります。

ホームに到着して、スカイライナーの乗車位置に並んだ状態で撮影をしていたのですが、ご存知の方は多いと思いますが、スカイライナーとシティーライナーの2種類が日中走行しています。乗車位置の色はスカイライナーがオレンジ色、シティーライナーが紺色です。成田スカイアクセス線のカラーがオレンジだから、乗車位置もオレンジなのだと思いますが、正直わかりづらいかも知れませんね。新型AE形の印象はどう見ても紺色です。だからかはわかりませんが、シティーライナーの乗車位置に並ぶ人が後を絶えません。駅員さんが時々案内をしているんですがね。なんとかしたほうがいいと思いました。


画像


新型AE形 スカイライナー23号が到着しました。この列車に乗車します。

列車は、京成日暮里駅を出発して、京成本線を進んで行きます。160kmが売りの新型AE形ですが、さすがにこの区間はスピードは出せません。そして、京成高砂駅から北総鉄道線へ。

この区間は、会社関係がかなり複雑です。

もともと、成田スカイアクセスとは、京成電鉄の名称。京成電鉄は、京成高砂〜千葉ニュータウン経由〜成田空港まで鉄道事業者として第2種鉄道事業者の免許を持っています。この区間の名称をいいます。しかし、線路の保有・保線を行うのは別会社。京成高砂から小室までは、第1種鉄道事業者の北総鉄道が、小室から印旛日本医大前までは、第3種鉄道事業者の千葉ニュータウン鉄道が、印旛日本医大前から成田空港高速鉄道線接続点までが、第3種鉄道事業者の成田高速鉄道アクセス会社が、最後成田空港駅までが、第3種鉄道事業者の成田空港鉄道が
線路を所有。京成スカイライナーは、その線路を借りて走行することになります。

さすがに、これらの第3種鉄道事業者を買収して、すべて第1種鉄道事業者としてやっていくのは無理なのでしょうね。この辺の権利関係が複雑のような感じがしますが・・・。

列車は、北総線に入りましたが、あまりスピードがあがった感じがしません。新鎌ヶ谷駅を通過したところから、なんとなくスピードが上がった感じが。てっきり、この区間で160kmを達成したと勘違いしていました。

画像


写真は千葉ニュータウン駅付近。この区間は千葉ニュータウン鉄道が線路を保有。この鉄道会社の経緯を調べると、この路線の整備の複雑さがわかるような気がします。前は、都市基盤整備公団が所有していた気がします。

画像


写真だけだとわかりづらいですが、印旛日本医大前駅を通過したときから、側壁が。成田高速鉄道アクセス区間に。明らかに体感的にスピードが上がりました。このとき初めて160kmに突入したのだと思いました。

画像


印旛沼が見えます。

画像


新型AE形では、車内モニターで前面の映像が見ることができます。が、ずっと映像が流れているわけではありません。コマーシャルなどをはさみながら・・・。窓を見ているとときどき見過ごします。

画像


いよいよ、JR線とも合流。まもなく成田空港です。

画像


成田空港駅に到着してから撮影した、新型AE形の内部。綺麗な座席です。ちょっと、前のいすとの間隔が狭いですかね・・・。

画像

画像


カラーの側面表示です。

画像


最後に乗車してきた、新型スカイライナーを撮影。

さて、目的地は高松。成田空港からでは飛行機は飛んでいません。羽田空港を目指すことになります。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。はじめまして^^
いつも拝読させていただいております。

新型AEカッコイイですね^^/
南関東住まいながらまだ実車は拝んでいません(笑)
タイムリーな詳しい記事ですごく参考になりました。
今後もちょくちょく寄らせてください^^/

p.s.
Nゲージはどこのメーカーが一番乗り発売か興味深々ですね^^
hmd
2010/08/02 17:26
hmdさま>
こんばんわ〜。はじめまして。
コメントありがとうございます。

「風」をイメージした車体の通り、かっこいいです新型AE。ぜひぜひ乗車してみてください。

いろいろ、雑な記事ばかりですが、今後も来ていただけると嬉しいです。hmdさんのブログも拝見させていただいておりますが、hmdさんのように詳細に記事を書くことができません。でも参考にさせていただいております。これからも拝見させていただきます。よろしくお願いいたします。

新型AE形の模型化、私の予想ではマイクロエースが本命でしょうか。対向としてはTOMIX。KATOさんの私鉄進出はまだまだといった感じがします。
マエストロ
2010/08/03 01:40
こんにちは^^

こちらこそよろしくお願いいたします^^/
気軽にからんでください(笑)

実は自分のブログは文章化が下手なので執筆にすごく時間かかるんですよ(^_^;)
お付き合い頂ければ嬉しいです。

やっぱり、マイクロですかねぇ〜
たまにはkatoにもサプライズして欲しいです^^
hmd
2010/08/03 09:35

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
新型スカイライナー 2代目AE形に乗車する。〜2010年8月1日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる