マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR四国 「大歩危トロッコ」に乗車する。(その2)〜2010年5月16日

<<   作成日時 : 2010/07/20 01:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

東京に行く前に「大歩危トロッコ」の乗車日記の続きを更新しておきます。

2010年5月16日

阿波池田駅から乗車するのは、今回の目的である「大歩危トロッコ」です。(前回の記事はこちら

画像


「大歩危トロッコ」キクハ32−501

<阿波池田駅 13:22 → JR土讃線 8275D 大歩危トロッコ3号 キハ185−20+キクハ32−501 → 大歩危駅 14:02>

大歩危トロッコ3号は、途中、三縄駅と祖谷口駅は通過します。阿波池田駅に着いたときに大歩危からやってきた2号は家族連れなどで結構な乗車率だったのですが、3号は自分ともう一人カメラを持った方と、外国人ハイカー、地元の方と思われるお年寄りの4名のみ。いい天気ですが、ちょっとさびしい乗車率。その分、ゆったりと乗車できるので乗車している身としてはいいのですが・・・。

画像


キクハ32−501の車内の様子。こんな感じの乗車率・・・ではなくで、綺麗な車内です。

画像


景色はとても見やすくていいです。

画像


列車は阿波川口駅を出発します。

画像

画像


小歩危峡の景色です。吉野川のこのような景色がトロッコから見ることができます。

画像


列車は小歩危駅に到着。ここで、上り特急列車を通過させます。窓がないので、通過する際の風も凄いです。

画像


小歩危駅〜大歩危駅間にある鉄橋からの吉野川の眺め。とてもいい景色です。風も気持ちいい。

画像


この鉄橋を過ぎると、吉野川を国道32号とはさむような形で進むようになります。しかし、過去の土砂崩れの経験からJR土讃線はトンネル区間が多くてこの絶景をなかなか眺めることができません。

画像


そして、まもなく大歩危駅に到着します。

ちょっと、駆け足になってしまいましたが、これで東京へ旅立つ前の最後の写真付きの記事の更新を終わりにします。東京からは文章のみの更新ができればと思っています。

(つづく)

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR四国 「大歩危トロッコ」に乗車する。(その2)〜2010年5月16日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる