マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 余部鉄橋を通過するキハ47とキハ181を撮影する。(その2)〜2010年5月5日

<<   作成日時 : 2010/06/03 01:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

2010年GW鉄道の旅第2弾の続きです。

2010年5月5日

本当は昨日の記事で一緒に写真を載せたかったのですが、データが重たくなってしまうのと、夜遅くなってしまったので改めて続きを掲載したいと思います。

特急はまかぜ1号を撮影した場所から移動します。

できれば、海を絡めて撮影したいなと、海沿いに歩いていると、、

画像


余部交差点

画像


漁火林道で浜坂まで抜けられる看板が。ここを歩いて行くと、ちょっとした漁港があります。そこの防波堤に数名カメラを持った方と、釣り人もいたので、ここで邪魔にならないところから撮影してみることに。

画像


逆光ですが、こんな感じで撮影できます。

画像

画像


174D 13:32発 普通 城崎温泉行き キハ47形

画像

画像


4D 13:43頃通過 特急はまかぜ4号 大阪行き キハ181形

この場所で、上りの2つの列車を撮影してみました。鉄橋を渡るキハ181が撮影できてよかったです。

余部鉄橋、明治からの歴史ある鉄橋が今年幕を閉じます。耐用年数や安全性を考えれば架け替えはやむを得ないのですが、さびしいですね。現在の鉄橋がかかっているときに撮影できて本当によかったです。

この後、1本下り列車がありましたが、鉄橋の真下から撮影してみましたが、あまりいい写真ではないので掲載は省きます。

さて、餘部駅に戻り工事の様子をちょっと撮影。

画像

画像

画像


切り替えを一晩でやるときは、旧線ギリギリまで線路をあらかじめ敷いておくのですが、今回は線路切り替えに1ヶ月ありますので、余裕があるということでしょう。

画像


乗車するキハ47形です。この列車に乗って餘部駅を後にします。

<餘部駅 15:18 → 178D JR山陰本線 普通 豊岡行き キハ47−1012+キハ47−5 → 香住駅 15:36>

生まれて初めて、そして最初で最後のトレッスル形式の余部鉄橋を渡ります。

画像

画像


橋の上からの眺めです。山側の国道の先には、現在建設中の高速道路がここまで開通するようです。

(おまけ)

画像


余部鉄橋の近くにある、個人の方が経営?されているギャラリー。こちらに今までの鉄橋の様子を撮影した写真が展示されています。今回の撮影場所を考える上での参考にもさせていただきました。

画像

画像


模型の展示もありました。紙と絵でトレッスルを表現しています。

実はここで、お土産の1つとして、駅の上から撮影された鉄橋を渡るキハ181のスナップ写真と「余部鉄橋の記憶」というDVDを購入しました(笑)。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
餘部鉄橋の撮影、しっかりとできたようで何よりです。私も昨年行った時に海の方から撮影しましたが、ロープを伝って岩場を降りていきました。それとは少し違う場所のようですね。
GO
2010/06/03 20:44
GOさん>
コメントありがとうございます。
ブログの方を拝見させていただきましたが、おそらく、私が撮影した場所よりも後方のような感じがしました。私が持っていた望遠レンズだとこのぐらいの距離がちょうどいい感じなので。

でも、新しい橋梁が開通してまた訪れるときには、GOさんの行かれた場所にも行ってみたいですね。
マエストロ
2010/06/05 01:26

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
余部鉄橋を通過するキハ47とキハ181を撮影する。(その2)〜2010年5月5日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる