マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 出発は南海なんばから!〜2010年5月6日

<<   作成日時 : 2010/06/08 02:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2010年GW鉄道の旅第2弾の続きです。

2010年5月6日

今日は、前日、香住駅で購入した「関西春のワンデイパス」を利用して、JR桜井線・JR和歌山線・南海電気鉄道と乗り倒してくることに決めました。

その中に、鉄道ダイヤ情報で気になったものの撮影もからめて・・・。

まずは、南海電車のフリーパスを引き換えるため、南海なんば駅へ向かうことにします。

「関西春のワンデイパス」は、近畿圏のJR各線と京阪又は南海の一部のフリーパスが付きます。なので、引換券を南海電車の窓口に出してフリーパスを受け取る必要があるのです。

宿泊先は、ドーミーインなんば。ここは、微妙に駅から離れたところにあります。

歩いてなんば駅まで向かうか、考えてふとホテルのエレベータの壁にはってある広告を見てみると、送迎バスのことが書いてあります。しかもあと2分でホテルの出発時間!!

これは、急がないと!!

とはいえ、エレベーターの中ではボタンを連打しても早く動くわけではないので、心の中で急ぐことに。

フロントでチェックアウトを済ませてバスがまだ間に合うか聞いてみると、たぶん大丈夫じゃないかということで、受付の方と一緒に急いで階段を下りて乗り場まで向かうとちょうど出るところでした。

運転手さんも快く乗せてくれて、出発。車だと5分で着いてしまいます。間に合ってよかった!!

画像


なんばに来るのは初めてで最初はどこがなんば駅なのかわかりませんでした。

さて、改札までいって切符引換券を提示すると・・・「新今宮駅での交換になります。」とのこと。

ちゃんと注意書きを見ないとだめですね・・・。

と、いうことで、南海なんば駅から新今宮駅までの間は別料金での乗車。

画像


改札を入場してまずは案内表示機を撮影。LED式ではないようです。(停車駅の表示はLEDですが。)

生まれて初めて乗車する南海電車の車両を少し撮影してみましょう。

画像


まず目についたのが、この特急車両。南海高野線の特急「りんかん」11000系。

現在、四国八十八箇所遍路を巡っていますが、八十八箇所めぐり終えたあと、最後に訪れるのが高野山です。南海高野線はそのときに全線乗車する予定。特急りんかんにも乗車したいですね。

画像


こちらは、南海本線を走行している特急「サザン」の自由席特急車両7000系。

ええ?この車両が特急車両ですか??普通の通勤車両じゃ・・・。このときは、まだ有料の指定席の車両は見ることができませんでした。

しかし、「サザン」という名前は、なぜか、「サザンオールスターズ」を勝手に連想させます。自分だけでしょうが。。。

この、特急「サザン」に乗車して新今宮に向かってもよかったのですが、この車両に乗車するのもお金がかかるんじゃ・・・と、勝手に勘違いをしていて、この電車ではなく、こちらの電車に乗車することに。

画像


うーん。南海電車初心者ですが、あきらかに周りの車両と雰囲気が違います。南海電車の車両ではありませんね。

大阪府都市開発泉北高速鉄道5000系の車両です。南海高野線と中百舌鳥駅で分岐して和泉中央駅まで行く路線。今回は車両だけの乗車ですが、いずれは和泉中央まで行ってみたいと思います。

この車両に乗車して新今宮駅で下車。

画像


新今宮駅で撮影した6200系。ステンレス車両ですが、なかなか年季が入っている感じがしました。

さて、新今宮駅で無事南海電車のフリー切符をゲット。

しかし、ここからJR線に乗り換えます。JR大和路線で奈良駅へ。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
出発は南海なんばから!〜2010年5月6日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる