マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 余部鉄橋を撮影する。(その1)〜2010年5月5日

<<   作成日時 : 2010/05/30 23:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日の夜から東京に急遽戻っていました。東京はどんより曇り空で結構肌寒かったです。高松帰ってきたらいい天気で半袖でも過ごせる感じ。同じ日本で、飛行機で1時間の距離ですが、全然気候が違うものですね〜。


2010年GW鉄道の旅第2弾の続きです。

2010年5月5日

餘部駅に到着しました。このまま、鉄道に乗車して旅を続けるのではなく、ここを通過する列車を何本か撮影したいと思います。

画像

画像


餘部駅から鉄橋の下に向かう道です。高台の上に駅がありますので、街に行くのに峠道のようなところを降りて行きます。

本当は、いろいろ雑誌などで見かける駅の上のほうから鉄橋を撮影するポイントは、現在工事のためいけませんでした。残念・・・。だいぶ前からいけなかったようです。


画像


降りて行く途中にあった案内マップです。

画像


鉄橋周辺にはいたるところにこのようなのぼりがありました。

画像


途中から開けて、このような形で鉄橋を撮影することができます。


画像


橋の下まで来るとこのように仮設の通路が設置されています。途中に橋脚の一部がはみ出しています。

画像

画像


余部鉄橋は、トレッスル橋梁です。英語で「やぐら」を意味するそうです。仮設通路からそのトレッスルの橋げたを撮影してみました。

画像

画像


仮設通路の入り口です。展望台へはいけないことが書かれています。

画像


余部鉄橋の概要が書いてある看板がありした。

明治45年に開通したこの鉄橋は、総事業費331,535円。今の感覚で言えば、安く感じてしまいますが、当時のお金の価値から言えば、すごい金額だったのでしょう。

これから、いろいろ場所を変えて撮影してみます。


少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
余部鉄橋を撮影する。(その1)〜2010年5月5日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる