マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 特急スーパーいなば1号に乗車して鳥取へ(その3)〜2010年5月5日

<<   作成日時 : 2010/05/26 01:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

2010年GW鉄道の旅第2弾の続きです。

2010年5月5日

キハ187形特急スーパーいなば1号に乗車しています。列車は、JR因美線、智頭急行線の接続駅である、智頭駅に到着しました。

画像


まず、目に付いたのが、キハ120。

JR因美線の運行形態は、ここ智頭駅で大きく2分されています。キハ120形は、津山駅から智頭駅までの間を運行しています。

ちなみに、智頭駅で下車したわけではなく、特急スーパーいなば1号が、対向列車の遅れによる到着交換待ちのため、しばらく停車するとのこと。なんでも、線路脇に車が転落したためとか。いったいどんな風になっているのだろうか。鳥取から次の列車に乗り継ぐのですが、どのくらいの遅延か運転手さんに聞いてみたところ、あと5分ぐらいで対向列車が到着するだろうとのこと。

画像


鳥取方面からやってきた655D智頭止まり、キハ47形3両編成。国鉄色でやってきました。

智頭駅から鳥取駅間は、キハ47形、キハ121形・キハ126形、特急のキハ127形とHOT7000系、HOT3500系、そして、若桜鉄道のWT3000形とWT3300形が走行しています。

画像


キハ47とキハ127の並び。

さて、列車は智頭駅を出発します。

画像


智頭急行線は、高規格路線でしたが、JR因美線はご覧の通り、地方路線という感じです。しかし、山陽・山陰地方では、数少ない特急列車が走る路線なので、高速運転が可能なように、線路改良や整備が行われているため、智頭駅から津ノ井駅間を95kmで走行できるようになっています。

と、郡家駅が近づいてきたところで、列車のスピードが落ちてきました。線路脇に車が転落した現場です。

画像


農作業の車が線路脇に脱輪したもようです。超低速で通過していきました。

画像


列車はまもなく郡家駅に到着します。

画像

画像


郡家駅にはHOT3500形智頭行きが停車していました。鳥取始発の智頭駅止まりなので、JR因美線内だけの運用なのですが智頭急行線の車両が使用されていました。間合い運用でしょうか。

右手に見える線路は若桜鉄道です。残念ながら車両は止まっていませんでしたが、いつか乗車してみたい鉄道ですね。

画像

画像


津ノ井駅を通過して、次は終点鳥取駅。ちなみに、津ノ井駅から鳥取駅は最高時速110kmでの走行が可能です。

画像

画像


鳥取駅が見えてきました。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
若桜鉄道「さくら4号」 WT3000形
若桜鉄道WT3000形は、若桜鉄道が発足した時に新造された車両だ。写真のWT3004号は「さくら4号」と名付けられており、若桜町の名物「鯉料理」と旧跡鬼ヶ城の名前にちなんだマスコットキャラクターの鬼が氷ノ山でスキーを楽しんでいる様子をイメージしたペイント車両となっている。 ...続きを見る
ぱふぅ家のホームページ
2013/05/29 20:09

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
特急スーパーいなば1号に乗車して鳥取へ(その3)〜2010年5月5日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる