マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国鉄道乗車記(その14)〜甲浦駅から志度まで普通列車の旅(その2)〜2010年4月29日

<<   作成日時 : 2010/05/20 02:37   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2010年GW鉄道の旅第1弾の続きです。今回で第1弾の様子は最終回になります。

2010年4月29日

徳島駅に到着後、引き続き、高徳線の普通列車に乗り継ぎます。

その前に徳島駅で撮影した車両をいくつがご紹介します。

画像


キハ47−1086

JR四国で唯一国鉄色に塗り替えられた編成です。高徳線に乗車するのは、あわよくばこの編成を期待していたのですが、残念です。牟岐行きとして、出発するようです。

画像


奥のほうにとまっていた「ゆうゆうアンパンマンカー」

この車両、GW期間中、うずしお5号で高松から徳島まで行った後、徳島と阿波池田間を2往復する運用です。土日に運転されています。


画像


1500形のトップナンバー1501がやってきました。

さて、いよいよ乗車するJR高徳線の列車がやってきました。

画像


キハ47−1089+キハ47−1083 JR高徳線 普通高松行き

ついに国鉄時代の列車である、キハ47に乗車です。

<徳島駅 18:35 → 374D JR高徳線 普通 高松行き キハ47−1089+キハ47−1083 2両 → 志度駅 20:28>

特急列車だと1時間かからないくらいなのですが、普通列車は2時間かかります。そこまで離れているようには感じないのですが・・・。

画像


夕焼けの吉野川。なんとなく綺麗な景色なので撮影してみました。

さて、列車は定刻通り板野駅に到着。ここまでは、徳島県の市街地という感じで、乗客もそれなりにいますが、この駅を出発するときは自分の乗車車両には3人しかいません。

板野駅をでると峠越えのため、エンジン音を轟かせて、坂を上っています。しかし、車両も古いせいか、速度は全然上がりません。これなら、キハ47ではなく、1200形、1500形を中心に峠越え運用を組めばいいのに、と思ってしまいますが、新型車両は都市圏近郊中心に使用したいのでしょうね。

阿波大宮駅を出発して、トンネルを抜けて、讃岐相生駅の手前から下り坂になります。ようやくエンジン音から開放された感じです。

そして、列車は志度駅の1つ手前のオレンジタウン駅に到着しました。

画像


この駅で、13分も停車します。上り高松行きの特急に追い抜かれ、志度駅で交換してきた下り徳島行きの特急の交換待ち。ここで、13分も停車させないで、志度駅の3番線に停車させてよ!と思っていましたが、よく時刻表を見ると、下り普通引田行きと待ち合わせしており、3番線すべてうまっていることになります。こう考えると、しょうがないのかもしれませんが、いい方法はないのでしょうか。

画像


ここオレンジタウン駅はJR四国が開発したニュータウンです。平日は2往復、土曜日は1往復、高松からオレンジタウン間に往復列車が走っています。通勤通学用の列車ですね。

そして、オレンジタウン駅を出発して、志度駅に到着しました。

5時間長かったです。おしりがいたくなりました(笑)

こうして、GW第1弾鉄道の旅が終わりました。

続いて、第2弾の旅を次回からご紹介します。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
四国鉄道乗車記(その14)〜甲浦駅から志度まで普通列車の旅(その2)〜2010年4月29日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる