マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国鉄道乗車記(その13)〜甲浦駅から志度まで普通列車の旅(その1)〜2010年4月29日

<<   作成日時 : 2010/05/19 02:27   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 2

引き続き、2010年GW鉄道の旅第1弾の続きです。

2010年4月29日

阿佐海岸鉄道阿佐東線 甲浦駅にて、一通り撮影した後は、車を止めてある志度駅まで帰路につきます。特急列車が走ってないわけではないのですが、持っている「四国再発見早得きっぷ」では、特急券の外に乗車券も購入しなければなりません。

よって、全線普通列車でのたびになります。実に5時間のたびです。長い旅ですが、のんびり帰りましょう!

<甲浦駅 15:29 → 5546D 普通 海部行き 阿佐海岸鉄道阿佐東線 ASA-101 → 海部駅 15:41>

まずは、乗車してきたASA-101に乗車して引き返します。乗車していたのは私と京都からこられた鉄道の旅をしている方と地元の方の3人。京都からこられている方は甲浦駅で少しお話しました。今日は徳島に宿泊されるようです。

2駅でしたが、初めて乗車した阿佐海岸鉄道は楽しかったです。室戸岬まで開通する日は来るのでしょうか。。。

<海部駅 15:44 → 4572D 普通 徳島行き JR牟岐線 1200形 1256 → 徳島駅 18:18>

3分の待ち合わせでJR牟岐線に乗り換えます。1256は三度乗車です。

ちなみに、JR牟岐線と阿佐海岸鉄道は線路がつながっています。直通する列車があるのかというと、早朝始発からの2本はJR牟岐へ直通列車が運転されています。一度は直通取りやめになったのですが、地元の要望が強くて、2009年12月から再び直通運転を再開しています。

乗り入れているのは阿佐海岸鉄道の車両と、牟岐駅から特急剣山3号になるキハ185の2両。甲浦始発阿波池田行きがあるようです。

画像


牟岐駅の駅舎です。

牟岐駅で特急むろと3号との待ち合わせで8分停車します。その間に駅舎を撮影。そして、キハ185系を待ちます。

画像


特急むろと3号・・・ですよね?

時刻表を何度も確認しましたが、特急むろとになっています。しかし、ヘッドマークは「剣山」。HMの交換はしっかりやりましょうよ〜。この列車、牟岐駅までは特急ですが、ここから海部までは普通列車になります。ちょっとお得な普通列車ですね。

画像


牟岐駅に留置されていたキハ40。これに乗車する機会はあるのでしょうか。

さて、定刻通り牟岐駅を出発します。日和佐駅までは記憶があるのですが、その後はうとうとしてしまいます。気がついたら阿南駅に停車中。交換待ちのため12分停車します。

そして、次に長い時間停車する南小松島駅に到着しました。

画像


乗車している1256。

画像

画像


南小松島駅の駅舎です。徳島県小松島市には港がありますが、南小松島という駅名からして、小松島駅はあるのかと調べてみると、1985年に廃止になった路線があり、そこの終点が小松島駅でした。路線といっても中田駅(ちゅうでん)から分岐して1.9kmしかありませんでしたが。今は、小松島市のメインの駅はここになっているようです。

さすがに、阿南駅を過ぎると住宅が増えてきます。乗客も増えて、南小松島駅では立っている客も。

ここでは、上り特急列車の追い抜きのため、16分程度停車します。

画像


やってきたキハ185系特急剣山9号阿波池田行き。

この車両は牟岐駅で海部行きとすれ違った車両。海部までいって折り返してきてここで追い抜かれました。

JR牟岐線を走行する特急列車ですが、3種類あります。JR牟岐線内の特急「むろと」、朝の下り特急むろと1号は徳島線からの直通ですが徳島線内も特急「むろと」と言っています。上り列車で徳島線阿波池田まで直通する特急は「剣山」となっています。「むろと」ではありません。そして、通勤時間帯に阿南まで運転されている特急「ホームエクスプレス阿南」です。どうやら乗り入れ先の特急名がついているようですね。

JR四国全体で見ると、高松から宇和島まで直通する特急は「いしづち」です。「宇和海」ではありません。ネーミング方法はよくわかりませんね。

さて、列車は南小松島を出発。

徳島まで長時間停車はなく・・・と、思ったら二軒屋駅で再び8分程度の停車。対向の特急ホームエクスプレス阿南1号待ちです。

なかなか撮影できない、HMでしたが、混雑してて身動きがとれず、撮影はあきらめました。

そして、定刻通り徳島駅に到着しました。


さて、長きに渡り、JR牟岐線・阿佐海岸鉄道の様子を欠いてきましたが、最後、JR高徳線の様子を書くのみとなりました。あと1回、この話題にお付き合い下さい。その次からは引き続きGW第2弾の鉄道の旅の様子を書きたいと思います。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
 こんにちは。
 牟岐線や阿佐海岸鉄道方面には10年以上前に一度行っているので、懐かしい風景もありました。今回のところではないですが、海部の山のないトンネルは当時、気になりました。

 奈半利の方の路線にはまだ乗っていないので、また行きたいです。
GO
2010/05/19 21:31
GOさん>

コメントが遅くなりました。
つまらない乗車日記ご覧いただきありがとうございます。10年以上前にですか。たぶん、その頃とあまり風景が変わっていないかも知れませんね。当時は1500形などはなかったかも知れませんが。

土佐くろしお鉄道の方にもぜひ乗車にきてください〜。
マエストロ
2010/05/22 00:11

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
四国鉄道乗車記(その13)〜甲浦駅から志度まで普通列車の旅(その1)〜2010年4月29日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる