マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS 四国鉄道乗車記(その8)〜JR牟岐線 阿南駅→新野駅→日和佐駅〜2010年4月29日

<<   作成日時 : 2010/05/14 02:19   >>

面白い ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

引き続き、2010年GW鉄道の旅第1弾の続きです。

2010年4月29日

特急むろとに乗車して、目指すはJR牟岐線新野駅(あらたの)です。新野駅には、四国霊場八十八箇所の22番札所平等寺がありますので、こちらに寄るために新野駅で下車します。

画像


阿南駅の駅舎。

ローマ字表記だと、「anan」となり、なにか雑誌の名前の感じがします(笑)。

目的地の新野駅は特急むろとは停車しません。よって、どこかの停車駅で普通列車に乗り換えないといけないのですが、阿南駅でちょうど先行の普通列車を追い抜きます。ここで、普通列車に乗り換え。

ここからは、四国再発見早得きっぷの旅のとなります。この切符の入場記録もかねて、改札を一旦出て、駅舎を撮影してきました。

画像


阿南駅は、2面2線の列車の行き違いができる駅ですが、阿南止まりの列車があったりして、ホームの脇には4両程度の車両が止められる留置線があります。

画像


1200形 1229 普通牟岐行き

<阿南駅 10:25 → 4539D 普通 牟岐行き 1229乗車 1両 → 新野駅 10:42>

この列車に乗車して、新野駅を目指します。ここで、改めて時刻表を眺めてみると、この4539D列車の前の下り牟岐方面の普通列車はというと、7:39まで行かないとありません。(実際には、8:10に桑野行き、直前の特急むろとがありますが。)3時間ぶりの列車ですが、直前に特急が走っていたせいか、1両でも十分に座れる人数しか乗車していません。中には、お遍路さんの格好をした方も乗車しており、四国ならではの車内の様子が伺えます。

画像


そして、新野駅で下車。

画像


列車を見送るついでに、ホームの様子を撮影。1面1線のみで行き違いはできません。ホームにはベンチとその上にかわいい格好をした屋根しかついていません。

画像


新野駅の駅標です。

さて、ここから一旦下車して、22番札所平等寺へ歩いて向かいます。札所の様子は、また別記事でご紹介いたしますが、徒歩で片道20分かかります。次の1時間後の普通列車には乗車したいので、結構タイトな感じでした。

画像


新野駅の駅舎です。待合室があります。もちろん、無人駅です。列車が来る5分前に駅に戻ってきました、最後ちょっと駆け足でした。思ったより疲れてしまった。

画像


やってきた後続の1200形 1256 普通海部行きです。

<新野駅 11:51 → 4545D 普通 海部行き 1200形 1256乗車 1両 → 日和佐駅 12:15>

JR牟岐線は地図で見るとなんとなく徳島の海沿いを走行している感じがしますが、実際には由岐駅を過ぎるところまでは、海を見ることがほとんどできません。

画像


由岐駅を出ると、次の駅のホームが見えてきますが、通常はこの駅は全列車が通過します。臨時駅の田井ノ浜駅です。

画像


そして、列車は定刻どおり日和佐駅に到着しました。

この続きは、また改めて。

少しでも記事がおもしろいと思われましたら、ぜひ1クリックをお願いします!
ほかにも鉄道関係のブログがあります。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
面白い 面白い
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
四国鉄道乗車記(その8)〜JR牟岐線 阿南駅→新野駅→日和佐駅〜2010年4月29日  マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる