マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS JR四国 アンパンマントロッコに乗車して瀬戸大橋を渡る。(その1)〜2010年4月3日

<<   作成日時 : 2010/04/05 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

プライベートや仕事で隔週の勢いで東京に帰京していましたが、仕事も一区切り、プライベートでは来週友人の結婚式に出席するため金曜日から東京に帰りますが、それ以降は当分東京には帰ることがなくなると思います。

4月から新年度に入って今年度はもっと、四国を知ろう!ということで、お遍路巡りなどもはじめましたが、鉄道関係のいろいろな車両や駅に行くことも忘れてはいません。

特に、JR四国にはトロッコ列車が多数走っています。そのうちのひとつ、予土線の「清流しまんと号」には昨年の夏に乗車しました。今回は、トロッコ2つめの、高松駅からJR予讃線・瀬戸大橋線・宇野線と走って岡山までいく「アンパンマン・トロッコ」に乗車してみようと思います。

2010年4月3日

画像

画像

画像

画像


キクハ32−502 アンパンマン・トロッコ

思い返せば、四国にきて初めてJR四国の車両を撮影したのが、このアンパンマン・トロッコの紹介でした。あのとき以来、このトロッコ列車で一度瀬戸大橋を渡ってみたいと考えていました。

率直に言って、アンパンマンのアニメって数えるほどしかみたことがありません。車両に描かれているキャラクターの名前もすべて言えません。1鉄道ファンとして、普通のトロッコに乗車する感覚で乗ってきました。

画像


子供のためか、低いところにもシースルーのガラスが設置されています。よくみると、キャラクターがたくさんいます。

画像

画像

画像


トロッコ車内の様子。いたるところにキャラクターがたくさん。正直、ちょっと落ち着かないのですが、そこは少々我慢。

画像


もちろん、トロッコ車両には動力がついていないので、キハ185−26が伴走車となってトロッコを動かします。トロッコは指定席しかありません。トロッコの座席番号と同じ番号の席に座ることができます。

さて、乗車するのは「アンパンマン・トロッコ2号」高松8時5分発です。乗客は、私と明らかに鉄道ファンと思われる年配の方1名、子供連れ、家族連れが3組、アンパンマンファンと思われる女性2名で発車。券を買う前にもしかしたら満席なんじゃないかと、心配していましたが、半分以下の乗車率でした。キハ185側には売店もあって、アンパンマン弁当なども販売されていますが、牛飯を買いました。

正直、風が強くて寒かったです。橋に着くまで、キハ185側にいてもよかったのですが、せっかくなので、トロッコ車両から離れないようにします。乗車するならもう少しあたたかい季節がいいかも知れませんね。

列車は、端岡駅、鴨川駅、坂出駅と停車します。鴨川駅では、マリンライナーと特急しまんとを待避しました。

坂出駅では、注目の的になっていましたが、乗車する方は1組の家族づれのみ。

いよいよ、瀬戸大橋にかかりますが、この続きはまた次回に。

日本ブログ村ランキングに登録しています。少しでも面白いと思ったらぜひ1クリックをお願いします!!

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道乗車記録へ
にほんブログ村
にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道模型へ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
JR四国 アンパンマントロッコに乗車して瀬戸大橋を渡る。(その1)〜2010年4月3日 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる