マエストロの鉄道模型と鉄道紀行

アクセスカウンタ

zoom RSS <模型>2009年10月に購入した車両

<<   作成日時 : 2009/11/05 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

実車の話題が続いたので今日は模型の話題で。

10月に購入した車両をご紹介します。

画像


トミーテック 鉄道コレクション 第8弾 高松琴平電気鉄道 723・724

まずはこちらの車両。10月の連休中、東京・秋葉原に立ち寄って中古でばら売りしていたものの中からこの2両を購入しました。Nゲージ走行用の台車と動力車を購入。自力で走行可能です。

ことでん電車まつりでは展示されていないことでん志度線で毎日見かける車両です。地元の車両ということで早速購入しました。この車両も元は名古屋市営地下鉄の車両です。

画像


お気に入りの鉄橋を渡る写真。

画像


台車を取り替えたときの様子。アーノルドカプラーだと連結間隔が・・・。

ボディーマウントTNカプラーへの付け替えも考えたのですが、動力車側がどうやっても台車にひっかかってしまい、TNカプラーの交換を断念。とりあえずこのまま走行させています。

画像


パンタグラフももちろん交換しています。

次にご紹介するのは、11月3日の購入ですが、10月に購入ということでご紹介します。

ことでん電車まつりに足を運んだときに、ことでんグッズを売っているところを見ていたところ、Nゲージの車両が販売されていました。鉄コレ第8弾の723・724も売っていたのですが、それ以外に、ここでしか発売していない車両を発見。

係員の人に、「これは他にどこかで販売しているのですか?」と尋ねたところ、「いや、ここだけです。次はもう来年になります。」とのこと。

この言葉に火がついてしまいました・・・。

発売していたのは、琴平線1200形(売り切れ)、1080形、1070形、長尾線1200形がありました。どれも、あと1〜2箱程度。

ただ、2両で18000円とかなり高額。心に火がついたとはいえ・・・さすがに躊躇しましたが、もう買わないと後悔すると思い、1セットだけ購入。

選択したのはこの形式。

画像


高松琴平電鉄オリジナル 1070形 1071・1072

おそらくですが、GMのキットからことでんの職員の方が作製しているのだと思いますが、完成度は素晴らしいです。動力はGM製で少々うるさいですが、3方ポイントも問題なく走行します。高額ですが買ってよかったです。今度発売される鉄コレでことでん琴平線の1100形が発売されます。もちろん、セットで購入予定です。(このほかにも四国で走行している伊予鉄道の車両もありますので。まぁ型はいっしょですが。)長尾線の車両も魅力的だったのですが、1070形が次に消滅してしまいそうな形式だったので。

画像


まぁ、模型の世界ですからどの車両と並べてもなんでもありです!(現実性を求める方にとっては納得できないと思いますが。)

当鉄道の四国レイアウトでは、先にもご紹介したとおり、カント付のカーブレールを複線用に購入しており、線路の配置換えを行い、複線走行が可能になりました。レイアウトの様子は別記事にてご紹介します。

画像


カント付カーブで並べた、700形と1070形。

四国の車両が、このレイアウトを盛り上げてくれます。しかし、カント付きはいいですね〜。少しとはいえ、傾きがいい感じです。

そして、一応最後のこの車両もご紹介しておきます。

画像


TOMIX 209系500番代 京浜東北線色 増結セット3両

M車も入ってないので自力走行すらできません。基本セットの購入はだいぶ先になっていしまうと思いますが、それまでは箱に眠っていてもらいます。ごめんなさい。

以上が10月購入車両です。引き続き次の記事にて今後の購入予定もご紹介します。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文

ジオターゲティング
<模型>2009年10月に購入した車両 マエストロの鉄道模型と鉄道紀行/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる